読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実家の老猫

最初に何を書こうかと思っていたけど、丁度このタイミングで実家に帰ったので、
実家の猫の写真でも載せようかということになりました。

 実家には猫が2匹いて、

なんちゃってアメショみたいな柄の先輩猫18歳?と、
まだまだやんちゃ盛りの後輩三毛猫2歳?というラインナップ。
年齢差がありすぎて、付き合いが大変そうですが、それも2年目。
(さすがにだいぶ馴染んではいますが、それでも…)

さすがに18歳ともなると、筋肉は確実に落ちてきていて、
寝てる時間も長く(なったのか、元々長かったのか…)
でもまだまだ、毛並みも食欲もしっかりしてる、という感じ。

小学校の時、校内の飼育小屋近くで放課後に出会って、
まだ子猫も子猫だった先輩猫を、連れ回して、連れ帰って、
飼い主が見つかるまでというベタな理由で預かり、
そのまま居座るという、定番コース。

いきものと過ごすと、幸せの反面、お別れも絶対にあって、
もう10年も20年も一緒に居ることは出来ないと思うと本当に寂しいけど、
自分の半生以上も一緒に居てくれて、まだまだ元気な姿を見せてくれると、
ありがとうという気持ちが圧倒的に大きいですね。
できるだけ長く、元気で過ごしてくれればと思います。

すごく行儀がよくて、座ってる時は手もきちんと添えてるし、
尻尾も手の方に巻いて。後輩とはちょっと違うなと。
親バカです。

あんまり長くするつもりじゃなかったのに思いの外長く。
以後300文字程度にしたいと思います。

 

D700+AF-S28/1.8G